ガールズバーとキャバクラ | ガールズバーで人見知り克服!コミュ力アップしながら稼ごう!

ガールズバーとキャバクラ

微笑んでいる女性

ガールズバーとキャバクラの違いは?同じ水商売でしょ?そうです、水商売としては同じですが、実際はかなり異なります。
・働き方
・営業方法
・服装などの見た目
この3つに絞って説明していきます。

働き方の体力的な部分でいうとガールズバーの方が立ちっぱなしなので足が浮腫むし疲れます。
キャバクラは座って接客するので足が疲れることはないですが、隣に座って接客するのでお触りは付きものです。ひどすぎるとボーイさんが止めに入ってくれますが、ある程度のお触りは仕方ないという雰囲気があります。
ガールズバーではお触りされそうになっても「ダメです」とキッパリ言っても問題はありません。お触りが嫌だからガールズバーで働いているという女の子もいます。

営業方法についてですが、ガールズバーは営業について厳しくありません。連絡先交換も強制ではないお店が多いですが、自分のことを気に入ってくれるお客さんがいたら、交換して営業することで自分のお給料アップに繋がるのでいいと思います。同伴もあるお店とないお店があり、もちろんしたくなければしなくてもいいです。
キャバクラは営業は絶対です。ノルマがあるお店がほとんどなので、何万の売上に対してこれだけの時給が出るよ、といったシステムなのでお客さんをつくって呼べなければお給料を下げられることもあります。同伴もすればするほど評価されますし、アフターに行かなければいけないことも……。連絡もプライベートの時間を割いてしなければいけないので、精神的な負担はかなりあります。

そして最後に服装ですが、ガールズバーはシャツなどの制服があったり、私服でOKのお店が多いです。髪型もメイクも自由です。
かといってすっぴんはダメですよ!ある程度きれいにしていれば何も言われません。が、お店によってはスカートじゃないとダメ、なんてお店もあるのであらかじめ確認しておきましょう。
キャバクラはドレスに髪型もセットしていかなければいけません。最近は盛り髪ブームも去っているので巻くだけでOKのお店も増えてきました。ドレスもワンピースでいいところも増えています。

比べてみるとガールズバーんの方が気楽に働いていただけることがわかってもらえると思います。